Chiharu's blog

welcome to Chiharu's blog.

2011/03/14 (月)

東日本大震災 [Diary]

金曜日の午後、東海道新幹線にのる15分前、
駅構内で土産物を買っている最中に地震が来ました。

その後1〜2時間ほど東京駅にいたものの、鉄道は全線運休となったので、歩いてオフィスに戻り翌日朝まで仕事したり、仮眠したり。

土曜日は2〜3時間かけて帰宅したりと、そんな感じでした。

時間が経ってくるにつれ、被害の状況が今まで体験したことのない規模であることがわかったきたのは、皆さんご存じの事かと思います。

亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに
まだ救出されていない被災者の方が一日も早く救出される事を願います。。

そして、月曜日からは関東全域で臨時停電が始まり、
これに伴っておそらくは長期的に不便な生活が始まるのではないかと思います。

皆さん、これから長期にわたって何かと不便な事が続くかと思いますが、
がんばって乗り越えて行きましょう!



Posted by ちはる at 03:00   Comment ( 2 )

Comment

コメントありがとうございます。
名取市の状況、私たちの想像を絶する状態なんだろうな、と思います。
一日も早い復興を願わずにはいられません。
停電ぐらいで文句は言ってられませんね。(汗

NYの9.11の時もそうですが、価値観の変換を迫られるぐらい大きな震災ですね。

関東〜東北の日本人全体で、限りある電気を分け合っているというのは、人間みんなつながっている、という事を実感させられる出来事ですね。

ちはる 2011/03/21/ 16:15 [削除]

ちはるさん 

新幹線に乗る直前に地震に遭うというのは、
なんというタイミングなんでしょうねぇ。
オフィスが近くてすぐに移動出来たのは
まだラッキーだったかもしれませんね。

地震⇒津波⇒計画停電・原発事故とこれだけ
災害が連続するのは初めての経験で、
みんな自己や環境について深く考えさせら
れている。

私の友人は、名取市閖上のクリニックの
周りを、津波で押し流された物で取り囲
まれました。そこまで津波がやってきて
引いていったという経験をしました。
衛星写真でみると
海岸線からクリニックまでの1.5qは壊滅
状態です。彼には、これから町のために
働けという使命が委せられたのでしょう。

今回はツィッターのおかげでちはるさん
をはじめとして知り合いの状況が即座に
わかり、情報のありがたさを肌で感じる
体験をしました。

すこし落ち着いてきたら、こんどは
音楽の出番ですね。阪神淡路大震災の
時、人々が欲しがったのはライフライン
と歌だそうですから。

2011/03/19/ 10:49 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

3

2011


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

LINK

PHOTO

お盆 2

お盆 2

Loessnizgrundbahn (レスニッツグルント鉄道)

Loessnizgrundbahn (レスニッツグルント鉄道)

とりあえず、お疲れさま!

とりあえず、お疲れさま!

検索


Category

Recent Entries

Recent Comments

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 haruyuki All rights reserved.